電話確認なしで審査を通過してキャッシングできるアコム

電話確認というのは、2種類ありひとつは本人が申し込んだことを確認する本人確認と、職場に勤めていることを確認する在籍確認があります。特に後者の方は重要な審査項目であり、そして融資を受けるためにの最終関門になっています。ここを抜けることができればキャッシングできるという大詰めです。そしてその大詰めの場面を多くの人は嫌っています。職場に在籍を確認する電話を恐れている人が多く、電話確認なしの貸金業者を選びたがっています。

職場に貸金業者から電話があると、一緒に働いている人たちに借金の申し込みをしたことがバレてしまいます。貸金業者も会社名を出して連絡をしてはきませんが、なぜか発覚してしまうケースが多いので、多くの人が嫌がります。しかし申し込みをするときに、自ら職場に連絡をしないで、勤め先を確認してほしいと願い出ることで、電話確認なしで審査を受けることができます。

この方法は、収入を証明する書類を提出することで可能です。消費者金融のアコムもこのような対応をお客さんの立場に立って臨機応変に行っていますので、まず相談してみてください。収入を証明する書類を用意して、提出するという手間が掛かりますが、電話確認なしでキャッシングできる方法になります。

ひとつだけ気を付けてほしいのは、このような方法をとると、与信といってこの人にお金を貸しても良いのだろうか?という信用度が薄まる可能性があります。よって最初のうちは限度枠が少ないものになり、取引状況によって限度枠が増えていくということも考えられます。また電話確認を職場にするより、融資の実行速度が明らかに遅くなるでしょう。なるべく早く融資してほしいのであれば、職場に電話確認してもらうほうが融資は早いです。